<< 時計製作♪ | main | あじさい🌼 >>
楽しい園外保育

 今は園外保育のシーズンです。

ほぼ水曜日ごとに弁当をもって野山に出かけ、これが楽しい!。

 

 今週27日は、きつね宮に出かけました。

午前10時を過ぎて幼稚園バスにみんなが乗ります。

車内の子どもたちの歓声がとてもうれしそうです。

このわくわく感が幼稚園生活でとても大事に思えます。

 きつね宮は田園地帯で、そこから山に登れます。

まずはその田園で春の自然観察・・・なのですが、

子どもたちはカエルやゲンゴロウなどを探すのに夢中です。

 しばらくして山登りとなります。

R君が私の手を取るので、一緒に上ることにしました。

 

(保護者が作ってくれた子どもたちの弁当はどれもうまそうです・・)

 

少し息を切らした頃、中腹にたどり、そこで昼食となります。

緑に囲まれた中での食事はとてもうまく感じます。

 食事が済むと、雁田山の山頂を目指します。

一番小さいAさんの手を取って上まで登りました。

 

(みんなで山頂まで登りました)


そこから須坂市の全貌が見えて、誰だって感動してしまいます。

 

 こうして今回の園外保育も楽しく行うことができました。

でも結構先生たちにとっては注意が必要です。

カエルに夢中で子どもたちが田んぼに落ちないだろうか…

「マムシに注意・・」の看板があるけど…

山頂には大きな熊蜂がぶんぶん音を立てて頭上を舞っています…。

こうしたことも経験で、子どもたちはだんだん安全な山登りを覚えていきます。

 

 

 

 週末の今日29日は、来園者が多かったです。

須坂市のすこやか相談の人たちが巡回にやってきました。

午前中に子どもたちの様子をじっくり見ていきます。

 そして私や先生たちに感想を話すのですが、

やはり第3者に園の様子を見てもらうことは、

私や先生たちが独りよがりにならずに済んで、とてもありがたいことです。

今回も「順調にみんなが成長している・・」との感想で、こちらもうれしく思いました。

 午後になるとI幼稚園の園長先生が用があって来園し、

お茶を飲みながらいろいろ話をしました。

今回はやはりコロナウイルス対策の話が中心でしたが、

いろいろ情報交換したり、今後の行事等についても話し合いました。

これまでの判断に自信が持てたし、有意義な時間でした。

 

 

 さて、来週は早くも6月です。

 1日(月)は、衣替えです。

子どもたちが真っ白の夏服になると、夏もすぐそこ・・といった気持になります。

 3日(水)が臥竜山への園外保育です。

山道をたっぷり歩きます。

 来週も元気に登園しましょう!!。

 

 

カテゴリ:園長 | 23:42 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする