<< 季節の移ろい | main | こいのぼり🎏 >>
普賢象桜は咲いたけど・・

 幼稚園入り口の普賢象桜(ヤエザクラ)が満開です。

 

 

中庭の彼岸桜とともに春に2回桜を楽しめるのですが、

普賢象桜はいつも連休中に咲いて、子どもたちや保護者の見る機会が少ないです。

でも色白のとてもきれいな桜です。

 

 新型コロナウイルスの影響で、幼稚園は休園を繰り返しています。

小・中学校は連休後の登校日がさらに延期されました。

 コロナとの対応は出口の見えない長期戦になりそうです。

長野が落ち着いてきても、東京が流行しているとまだ安心できません。

東京が良くなっても世界がまだだとこれも安心できません。

 

 豊幼稚園は予定どおり、いったん連休明けに園生活を再開します。

県・市からの連絡を受けたり様子を見ながら、一日一日を過ごすことになります。

行事は極力無くし、先生と子どもたちの生活が続きます。

なお、今週は8日(金)が4・5月の誕生会になります。

 

 4月に手紙連絡しましたように、当分の間

なるべく幼稚園での時間を減らし、自宅での時間を増やすようにしましょう。

そして特に子どもの体調の悪いときは、家で過ごしてください。

 

 私は連休中の今、自宅待機の毎日です。

「不要不急の外出をしない」となると、ほとんど外出はできない状態です。

 心に不安があると、休みがあってもじっくり何かに取り組むこともできず、

気晴らしにテレビのサスペンス物を見たりするだけ…です。

ただ食べることには興味が向き、夕方、ベランダでバーベキューをしたりしています。

 

 早く子どもたちとの幼稚園生活が始まって、

にぎやかな普段の生活に戻りたいものです。

 

 

 

 

 

カテゴリ:園長 | 16:44 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする