<< 離任式も… | main | 朝から雪が・・・ >>
春休みの預かり保育

 春休み中の預かり保育が21日(土)から始まっています。

21日は土曜日なので数人の出席者でしたが、

今日はたくさんの子どもたちが出席しました。

 預かり保育は3学年が一緒なので、子どもたちも

普段と違った構成に何となく楽しそうです。

 

 今日の担当の先生は、H先生とS先生で、

私が様子を見に行くと、朝の活動の最中で、

 

(「僕らはみんな生きている・・・」♪♪)

 

H先生のピアノに合わせて子どもたちが歌を歌っていました。

 今日は天気も良く、午前中はみんなで恐竜公園へ遊びに行きました。

 

(久しぶりの外遊び)

 

春休み中の預かり保育は天気さえよければ、外へ遊びに行くことが多いです。

 私は事務室で書類を作成していましたが、

11時を過ぎて園バスで子どもたちを迎えに行きました。

子どもたちが滑り台等で楽しく安全に遊んでいて、

やはり外遊びはいいなぁ・・と思いました。

 

 コロナウイルスがまだまだ脅威です。

ヨーロッパでは感染者が急増しています。

致死に至ることも多く、侮れない感染症です。

 長野県では、外部から感染者が出現したようなので、

実質的にゼロに近い状態で、今のところ安全のようです。

でもいつどこで発生するかわからないので、注意しましょう。

 それにしてもコロナウイルスを恐れて家に居続けるのもストレスが溜まります。

預かり保育が始まって、むしろ今日は体調が良いように思います。

 天候は三寒四温です。

明日は雪の予報も出ています。

風邪にも気を付けましょう。

 

 

 

カテゴリ:園長 | 21:46 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする