<< 今日はバレンタイン♡ | main | 久しぶりに温泉へ・・ >>
ワクワクすることが…

 早いもので、3学期も半分ほどが過ぎようとしています。

どうしてこんなに時間の過ぎるのが速いのだろうか…。

先日友人とそんな話をしていたところ、友人が言うには、

「大人はワクワクするようなことがあまりないので、

時間が過ぎるのが速く感じる…」とのことでした。

 確かに毎日毎年同じような日々が続いています。

少し気分を変えないと…。

その点子どもたちは毎日が新しいことの発見や経験です。

「わくわく」や「ドキドキ」が多いことでしょう。

 

 今日は2月の誕生会です。これもワクワク、ドキドキでしょうか。

ホールにて2月生まれの子どもたちが壇上に立ち、

「大きくなったら・・」を発表しました。

 

(「熊の子・・」の歌を歌っています。)

 

 まず年長のSさん、「大きくなったらも〜ちゃん屋さんになりたい」。

と、もーちゃんの人形を持参です。

もーちゃんは妖精だそうで、袋の中から黒色のもーちゃんが出現しました。

薄紫のエプロンをしてみんなに販売するそうです。

 次も年長のRさん、「警察官になりたい…」。

昨年も同じだった気がしましたが、司会のA先生によると、3年間同じだそうです。

下は黒色で茶色の帽子をかぶって、パトカーに乗ります。

そして泥棒や悪い人を捕まえます。

そのために英語も習っています。

 次が年中のKさん、「(美女と野獣の)ベルになりたい・・」。

発表前はそわそわしていましたが、話し始めると落ち着いていました。

黄色のドレスを着て、ティアラも黄色だそうです。

王子様も決まっているようです。

 最後が年中のMくん、しっかりした声で「ミニオンになりたい・・」。

A先生の質問には少し照れて首を傾けていましたが、

先日の発表会で自信をつけ、いろいろ話せるようになりました。

2つの目のミニオンが良いとのこと。青の服を着ます。

 この後、誕生児が「熊の子」の歌を、その他の園児が「雪のペンキ屋さん」を歌い、

2月の誕生会が終わりました。

 

 今日は半日で昼前に帰りましたが、最近は天気が良いと1か月先の気温となります。

幼稚園バスも暖房を入れるのを忘れていて、それに気づかないくらいでした。

須坂動物園前をバスで通るのですが、ずいぶんお客さんが増えて、春の気配です。

 

 

 

 

 

カテゴリ:園長 | 21:36 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする