<< ぼうし完成✨ | main | 11月は忙しい・・ >>
11月誕生会

 今日は久しぶりに良い天気です。

青空が広がり、気温も上がりました。

 

 そんな中、幼稚園では11月の誕生会がありました。

11月の誕生児はKくん一人だけです。たまにこういうこともあります。

誕生会の開始前に誕生児はホール入り口で待機していますが、そんなことから

先生たちがKくんに「がんばって!!」とか「落ち着いて!」と声をかけていました。

 ホールに入場して登壇したKくん、いつものように「大きくなったら・・」を発表します。

Kくんはにこにこしながら「大きくなったら(新幹線の)こまちの運転手になりたい・・」そうです。

司会のS先生の質問に答えて、

「マークがかっこいいから」「黒の帽子をかぶる」

「行ってみたいところは秋田」で、

「家族を乗せたい、犬のフクも・・・」です。

終始良い姿勢で、年長らしい受け答えでした。

 

(Kくんも加わってパとピのマーチ)

 

 その後、誕生児が「森のくまさん」の歌を、みんなで「パとピのマーチ」を歌って、

11月の誕生会が終わりました。

 

 

 その他、今週は30日(水)に園全体で菊花展を見に臥竜公園へ行きました。

私は帰りがバスになるので、空のバスを運転して少し遅れていきました。

 臥竜公園につくと、まず年長児の記念写真を撮りました。

続いて池の周りを早足で歩いて、年少児のいるところへ向かいます。

途中に犬を連れて散歩しているご婦人がハーモニカを吹いていました。

こうした時は声をかけるのがエチケットと心得ているので、

曲が終わったところで、拍手とともに「お上手ですね…」。

するとご婦人が曲を説明してくれて、さらにもう1曲披露してくれました。

 先を急ぐと、山側の茶店で年少児がおでんを食べていました。

先生と店主が話をしています。

「だしは何を使っているのですか…」。

「うちは煮干しだけだよ…」。

私もさつま揚げを食べてみましたが、本当に煮干しの味がいい具合でした。

子どもたちはこの「大人の味(?)」がわかっただろうか・・・。

 年少児と一緒に菊を見て、最後に菊庭園のあるメイン会場へ行きました。

そこにはすでに福祉施設のご老人でしょうか、車いすの人たちが菊を楽しんでいました。

子どもたちを見て、うれしそうな笑顔です。

「こんにちは・・」と子どもたちが声をかけると、さらに笑顔です。

まず子どもたちが記念写真を撮りました。

 

(写真撮るよ・・・。「ヤー・・・」)

 

最近は「チーズ」の代わりに、「ヤー」とか「オー」と叫んでいます。

続いてご老人方も記念写真を撮っていましたが、子どもたちに影響されて、

「ヤー」と大声を出していました。

直接会話をしたわけではないのですが、なんだかうれしい時間でした。

この日も好天で、穏やかな一日でした。

 

 

* ホームページで、行事写真アルバムが令和元年の1学期分までアップされています。

 豊幼稚園関係者はご覧ください。

 パスワード等は担任にお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:園長 | 21:06 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする