<< 6月のお誕生日会☆彡 | main | 梅雨寒 >>
大活躍(?)の年少さん

 今週は検診が2回あり、3日(月)に歯科、5日(水)に眼科検診でした。

こうした検査により、思わぬ病気が見つかったりして、

早期の治療に役立つことがあります。

 年少児は医師を迎えての検診が初めてで、どうしたって緊張しますが、

みな泣くこともなく、上手に検査を受けました。

でも歯科検診では、○○さんが頑として口を開きません。

これには歯医者さんも苦笑い…。

担任がなんとか説き伏せて口を開けました。

こうしたやり取りが見ていて面白かったです。

 

 5日は臥竜山への山登りもありました。

学年によりコースが違うので年少は年少のみで登るのですが、 

これが毎年たいへんというかこれも見ていて面白いです。

右に行ったり左に行ったり…立ち止まって動かない子も…。

 こうした場合も周りの先生が子どもたちの手を取り声をかけて鼓舞して、

なんとか山頂まで連れていきます。

 

(到着後の水がうまい!)

 

 汗もたっぷりかいて、年少さん、がんばりました。

 

 そして昨日7日が6月の誕生会で、偶然ですが、

壇上の4人がすべて年少児でした。

ちなみに先生2名も6月生まれで隣に並びました。

 4人とも上手に「大きくなったら・・」を発表しました。

年によっては年少児は全然声が出ないこともありますが、

今年の年少児は4月の時からみな大きな声が出ています。

もっとも「4歳になりました」を言い忘れた子もいて(後で言い直しました)、

それなりに緊張していたのでしょう。

でも大活躍だったと思います。

 

 

 

 

カテゴリ:園長 | 21:52 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする