<< ぴっかぴかにするぞー! | main | バラが咲いた! >>
交通安全教育

 幼稚園は今水曜日ごとに園外保育に出かけています。

今週は22日(水)が交通安全教室で、本来ならばバスで出かけて

望岳台の交通公園で学ぶはずが、交通公園が利用できなくなり、

今年は幼稚園で簡易信号機を使って学ぶことになりました。

 交通公園が使えなくなった事情はよく分かりませんが、

昨今幼児の交通事故が続いていることから、

やはり信号機や踏切のある交通公園があればいいな・・と思います。

 当日は須坂市のLPSの方が来て

 

 

子どもたちは信号の見方、道路の渡り方を教えていただきました。

 

 今回は特別に泉園幼稚園の年長児も安全教室に参加し、

それが終わった後も年長児どおしが交流し合いました。

ドッジボールをして遊んだのですが、子どもたちはこれがとても新鮮で楽しかったようで、

2学期あたりに再び交流できるチャンスがあればいいな・・と思います。

 

 

 昨日24日は、N君を先頭に突然年少児が事務室にやってきて、

拭き掃除を始めました。

自分たちの部屋を掃除し、余力があったので事務室に来たようです。

みんな一生懸命雑巾がけをし、私もお礼を言いました。

何をしたら喜ばれるかを理解し、人を思いやる気持ちが自然にできてきているようです。

 

 

 年長児はいろいろなことに興味を持ち、

恐竜のこととか先生以上に知識を持っています。

宇宙についても興味があるようです。

 幼稚園バスの中での会話ですが、

Aくん「ブラックホールは何でも吸い込んでしまうんだよ…」

Bくん「地球も吸い込まれて爆発してしまうんだよね…」

Cくん「僕は爆発する前にロケットで地球を脱出するつもりだよ…」

園長「・・・・(たいへんなことになってきたなぁ。それまで

おいしいものをたくさんたべておこう・・・)」

 

 こうして幼稚園は4月に比べだいぶ安定した状態です。

 

 

 

 

カテゴリ:園長 | 21:19 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする