<< 五月の誕生日会(^^♪ | main | 今週は親子遠足も・・・ >>
園外保育のシーズン始まる

 長い連休が終わり、子どもたちの状態がどんなものか心配もありましたが、

直ぐに連休前と同様に戻りました。

 年少児にはまだ登園時に泣いてしまう子もいますが、

しばらくすると泣き止み、その後は何ともないようです。

 

 連休が明けると幼稚園は園外保育のシーズンとなり、

水曜日ごとに野山に出かけることが多くなります。

子ども達はこの園外保育が大好きですが、先生たちも好きです。

緑の多い自然の中にいたら、誰だって嬉しくなります。

 須坂市は周囲にそうした自然がたくさんあるので、

そうした利点を大いに活用したいと思います。

子どもたちが自然から学ぶことはたくさんあります。

 

 8日(水)にさっそく緑地公園に行きました。

手始めの場所としては良いところで、広い芝生が続きます。

 

 

遊具などは何もないのですが、

子ども達は芝滑りをしたり鬼ごっこをしたり、

転んでも全然痛くなく、笑顔で遊んでいました。

案外遊具などない方が良いのかな・・と思うこともあります。

 年少の先生が「芝生の上で昼食にしたい・・・」というので、

日差しもさほど強くなかったので年少はそのようにしました。

昼食中子どもたちはいろいろな会話をするのですが、

どの子ども達も存在感が増してきて人間関係が深まってきました。

みんな楽しい子ども達ばかりで、私も

「幼稚園の仕事は楽しいなぁ…」とあらためて思いました。

 今回は平地でしたが、これから山登り等もあり、どうなるでしょうか。

 

 

 帰りの幼稚園バスで、警察のパトロールカーを何台か見かけました。

5月11日(土)から20日(月)まで「春の交通安全運動」の期間となっていて、

そんなこともあって見る機会が多いのでしょう。

 子ども達は働く車が大好きで、パトカーを見た時の反応は、

「あっ、パトカーだ!。かっこいい・・・」ですが、中にはなぜか

「パトカーだ。みんな隠れろ…」というのもあって

(何を考えているのか・・・)さまざまです。

そういう私もパトカーが車の後ろに付くと、

(ブレーキランプが玉切れしていないかとか)少し不安に思うこともあります。

 でもパトカーは須坂市の交通秩序や治安を守る大事な役目があり、

今後もよろしくお願いします。

 交通安全運動期間中は、もう一度自分の運転を顧みて、

これからも安全運転を心がけましょう。

 

 

 

 

カテゴリ:園長 | 21:49 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする