<< 明日は入園式 | main | 楽しい1学期に・・ >>
入園式

 今日は豊幼稚園の入園式の日です。

天気は快晴で、大事な行事は天気に恵まれます。

気温も上がって、活動しやすい日となりました。

 

 9時30分頃から保護者と一緒に子ども達が集まりだしました。

子ども達は(親も)「今年はどの部屋かな…

先生(担任)はだれだろう…」といった表情です。

 保護者の中には担任を全クラス当ててしまう方もおられますが、

今年は難しかったでしょうか…。

 

 10時を過ぎてすぐにホールで入園式の行事です。

主任のH先生の司会で始まりました。

 

(来た!来た!待ち構える年中・長児)

 

 開式の言葉をS先生が述べ「令和1年・・」という表現をしたので、

そのまま令和で通しました。

正確にはまだ早いのですが、誰だって早く新年号を使いたく思います。

 次は園長祝辞で、年少児もいるので話は短めにしています。

「5歳までに愛情をたっぷり受けると、生きるって素晴らしい・・といった感覚を持つ」

といった話を入れました。

これはある講演会の記録にあったものですが、私も同様に考えています。

幼稚園で楽しい思い出をたくさん作りましょう。

 

(咲いた、咲いた ちゅうりっぷの・・)

 

 その後新入園児を迎えることばやA先生のピアノ伴奏で歌がありました。

新年長児と年中児は張り切って歌を歌い、

やはり進級し立場が変わるとそれに応じて行動も変わってきます。

 S先生の閉式の言葉で、入園式が無事終了しました。

 

 午後はF店で先生たちの食事会です。

いろいろな話が出てきます。

年中・長児の部屋に入っての反応・・・とか

新入園児の様子とか・・・・。

 聞いていて「たいへんそうだけど面白そう…」といったところでしょうか。

主任のH先生が今年はフリーなので、必要に応じて年少の先生をサポートします。

 私もこの仕事がずいぶん長くなりましたが、

「たいへんだけど面白い」です。

 久しぶりのイタリア料理もうまかったです。

 

 

 

 

 

カテゴリ:園長 | 19:29 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする